Chicken::Lion

このサイトはイコアによる
覚書サイトです。
終端スラッシュは入れない派です。

Profile

イコア:icoa
広島生まれ。
MTと野球が大好きです。

Powerd by
Movable Type Cloud

© Chicken::Lion

2015.12.01

自分の誕生日に科学未来館に行った話。

つれづれ

東京に越して1年と4ヶ月。
今年の自分の誕生日は、「東京に越して来て、まだやれてなかった事」を絶対しようと心に決めてまし。

それは「日本科学未来館」に行くこと。

実は1年程前に(そんなに博物館が混むことは無いだろう)という甘い考えで週末に行ったら、チケットブースすら行列!一番の目的のプラネタリウムのチケットも当然完売。午前11時頃で早めにいったつもりでいたら飛んでもありませんでした。

なので今回は、「これは平日に行くしかない」とその時に誓ったリベンジ。

結果、行って本当に良かった!
3時間使って、プラネタリウム2回&5階の常設展示の半分しかじっくり見れてない程 (^^;)

科学未来館ジオコスモス

到着は13時頃でしたが、平日の為にチケットブースに列も無く、プラネタリウムも十分に空席が。
今回を逃したら早々には来れないだろうとプラネタリウムは「夜はやさしい」「バースデイ」の二つとも欲張ってチケットを購入。

常設展示は、5階が「世界をさぐる」、3階が「未来をつくる」というテーマらしく、科学未来館お勧めの順路は5階→3階とのことで(世界の今を見て→未来を見る、という狙いでしょうね)、5階から観覧開始。

14:30からのプラネタリウム一回目上映まで1時間程時間あるし、このフロアは回れるだろうと思ってたら、とんでも無かった!甘かった!

流石毛利さんが館長をしてるだけあって、なのか、平日にも関わらずボランティアの解説員さんが沢山いて、一つ一つ詳しく話を聞けるものだから、一つの展示から身動きがなかなか出来ない(笑)
加速器と粒子の話はもう堪らない程楽しいし、スーパーカミオカンデの話も感動したし、しんかい6500の話とか成る程!という話が盛り沢山。
時間が無くて半分程しか話聞け無かったけど、ロケットエンジンの話も全部聞きたかった!

そして、いつか自力で作ってみたいと思ってた「霧箱」がここにはあるんだよー!
霧箱の前で、どれだけ時間を過ごしたことか...。

これら「宇宙」「地球」「太陽系」エリアだけ回って1時間半...5階フロアの半分程度(;;)

科学未来館ドームシアターガイア

何よりも楽しみにしていたプラネタリウムも素晴らしかったです!

私は、MEGASTARでのプラネタリウムがずっと見たくて堪らなくて「夜はやさしい」がここに来た一番の目的だったのですが、本当に良かった。
昔のプラネタリウムにどうしてもありがちな星座図の紹介などではなくて、世界の各地でのその土地の音や音楽、そしてその星空をリンクさせた上映で星空をひたすら堪能出来ました。

もう一つのプラネタリウム作品「バースデイ」は、MEGASTARを期待するばかりに、どういったものか事前情報を殆ど仕入れてなかったので、3Dメガネを渡されてビックリ。
え、プラネタリウムで3Dってどういうコトだろう...と不思議に思いながら鑑賞開始.........いやぁ、あれはビックリしたし感動しました。
プラネタリウムって、丸い天井を見上げている筈なのに、シートに寝ている自分の視界直前にまで映像が広がって降ってくる。素晴らしい作品でした。

......そんなこんなで3時間の「科学未来館」、全然時間足り無かった!反省。
5階の常設展示も半分しか見れてないし、3階は全く足も踏み入れてないし、来年から展示もまた変わるようだし、次行った時はもう年間パスポート買うことにします。

カフェやレストランも、すっごい工夫されてるようだし!
また行くのが楽しみ!
大人が十分に楽しめます!